当院では3タイプのフィラリア予防薬を用意しています。

 

・錠剤  ・チュアブル(おやつ) ・注射(1年間持続)

 


フィラリア症とは?

 蚊が媒介する代表的な犬の病気です。

 フィラリアが肺動脈や心臓に寄生することにより発生します。

 多数寄生することで血液の流れが妨げられ、様々な障害が発生し、

 放置することで死に至る場合もあります。

【症状】

 咳がでる 元気がない 食欲がない 呼吸が苦しそう 尿が赤くなる お腹が膨らんできた

 

【治療】

 薬で駆除  手術  対症療法


当院周辺にお住まいの方には6月~12月の期間でお勧めしております。

期間や投薬方法などはご相談ください。

 

予防薬を処方する際にはフィラリアが寄生していないことを確認してからの処方となります。採血で簡単に調べることができます。

また、その採血の際に同時に健康診断も可能です。